最終更新日:11/08/19

  • 毎日暑い日が続いていますが、小鳥にもエアコンの風を当ててあげた方がよいのでしょうか?
  • 直接エアコンの風が当てる事は避けましょう。小鳥は環境に順応する事が苦手な生き物です。急な温度変化は避け、小鳥の過ごしやすい環境を整えてあげましょう。小鳥にとっての適温は20~22℃、適湿は60%くらいと言われています。

このページのトップへ

最終更新日:10/11/15

  • 親鳥が抱卵をはじめてから卵がかえるまでには何日くらいかかるのでしょうか?
  • ・セキセイインコ…16~20日 ・ボタンインコ等の中型インコ…22~24日
    ・文鳥…17~18日 ・十姉妹…14日 ・カナリア…14日

    このように鳥の種類や季節等によって異なります。
    (※この日数は目安です。飼育環境等によって異なる場合があります。)

このページのトップへ

最終更新日:10/11/15

  • セキセイインコにワラ巣(つぼ巣)は必要ですか?
  • セキセイインコはワラ巣(つぼ巣)の中では寝ないので必要ありません。 インコ類はクチバシで物をかじる癖があるので、ワラ巣を編んでいるヒモがもつれて足に絡まるなど危険があります。また、繁殖時には巣箱の中を削って産座をつくるのでインコ類には木製の巣箱を使いましょう。

このページのトップへ

最終更新日:10/10/01

  • ウサギの抜け毛や毛球が多くて困っています…。
  • アンゴラ種等、毛の長いウサギの場合はブラッシングが大切です。
    毎日でも軽くブラッシングをしてあげて、抜け毛を取り除いてあげる必要があります。ブラッシングをするときは皮膚を痛めないように抜け毛をすいてあげるようにしましょう。
    毛球ができてしまったときには、放っておくと体調に影響を及ぼす場合があるので、毛球が小さなうちに取り除いてあげましょう。

このページのトップへ

最終更新日:10/10/01

  • 小鳥のエサには「皮付き」と「皮むき」がありますが、どのように違うのですか?
  • 皮付き…小鳥のエサの基本素材であるアワやヒエ等の皮がついたままブレンドしています。小鳥たちはくちばしを上手に使い皮をむきながら食べます。また、皮付きの種子にはビタミン等の栄養素が豊富な≪胚芽≫と呼ばれる部分があり栄養もたっぷりつまっています。
    皮むき…皮付きとは反対で、アワやヒエ等の皮を剥いてブレンドしています。皮付きと比べて皮が少ないのでお掃除が簡単!また、食べた量等が見て分かるので安心です。ヒナから成鳥になる過程で「あわ玉→皮むき→皮付き」というように切り替える事をお勧めします。

このページのトップへ

最終更新日:10/05/28

  • 小鳥にはどんな野菜をあげればよいのでしょうか?
  • 青菜などの野菜はビタミン補給の為に欠かせません。
    小松菜・大根葉・キャベツ・チンゲン菜…などがおススメです。
    ホウレンソウやカラシナなどのアクや刺激の強いものは避けましょう。

このページのトップへ

最終更新日:09/09/29

  • 小鳥の餌はどのくらいの頻度で与えたらよいですか?
  • 小鳥は消化が早い為、少量を何回にも分けて絶えず餌を食べます。そのため、餌を切らさないよう注意が必要となるので、毎日食べた量を確認し、食べた分だけ餌を補充して下さい。皮付きの場合は殻が残るので、エサ入れに息を吹きかけ、残った皮をとばして食べた量を確認します。
    週に1~2度は、エサ入れの中に残っている餌を処分して、新しい餌と交換しましょう。
    また汚れた場合なども新しい餌と交換して下さい。

このページのトップへ

最終更新日:09/09/18

  • 小鳥を飼っている鳥かごの掃除はどのくらいの頻度で行えばよいのでしょうか?
  • 通常は一週間に一回程度で問題ありません。例外として文鳥など水浴びを好む鳥は、鳥かごが汚れやすいので毎日掃除する必要があります。止まり木などは一ヶ月に一回程度で掃除してあげると良いでしょう。

このページのトップへ

最終更新日:09/07/28

  • 他のペットと一緒に小鳥を飼うことはできますか?
  • 犬と一緒に飼う場合ですと、飼い主のしつけで可能です。繰り返ししつけることで小鳥に手を出してはいけないことを覚えます。
    猫の場合ですと、かなり難しいです。
    ウサギなどのおとなしい動物であれば、同じ部屋で遊ばせても問題ありません。
    ただし、リスは攻撃的な部分もありますので、怪我をさせてしまうことがあります。
    いずれにせよ、飼い主の十分な注意が必要になります。

このページのトップへ

最終更新日:09/07/01

  • ハムスターに日光浴をさせたいのですが、必要ですか?
  • 真夏や真冬を避けて、日差しの穏やかな時間に木漏れ日くらいの太陽光であれば構いませんが、絶対に必要なものではありません。日差しの強い時期に直射日光を浴びると日射病になってしまいますので注意が必要です。

このページのトップへ

最終更新日:09/07/01

  • ウサギの耳の中に耳垢のようなものがあるようです。頭を振って痒そうにしているのですが、どのように掃除してあげたらいいのでしょう?
  • 基本的にはウサギの耳を掃除する必要はありません。耳は繊細な部位ですので、耳掃除をしすぎて外耳炎になったり、余計耳を気にするようになったりします。
    もし、耳ダニが発生しているようであれば、家で耳掃除をせず獣医師の診察を受けましょう。

このページのトップへ

最終更新日:09/05/20

  • ウサギの爪を切りたいのですが、どうしたらよいでしょう?
  • 通常、爪を切る必要は余りありませんが、明らかに伸びすぎてしまったときは良く切れる爪切りを使いましょう。爪の血管の位置を確かめて、血管を傷つけないよう先端の尖った部分を整えます。難しいようでしたらペットショップや美容院で整えてあげてください。

このページのトップへ

最終更新日:09/05/20

  • セキセイインコの寿命はどのくらいですか?
  • 平均で約7~10年です。上手に飼育するとさらに長生きすることがあります。

このページのトップへ

当社製品やペットの飼育に関してのご質問にお答えします。

下記の E-mail アドレスまでご質問をお寄せください。

E-mail: yamato@naturalpetfoods.co.jp